管理者の部屋
KATZ氏撮影 ベネリM4
サバイバルゲーム日記12000/11/21
サバイバルゲーム日記2 2001/12/9
サバイバルゲーム日記3 2002/11/17 
管理人のこだわり 2003/2/12
ピンバッチコレクション自慢 2004/10/7
アクセスログ解析 2004/12/29


■ 管理者プロフィール


小林 庸一 (こばやし よういち)
生年月日 1971年1月6日生まれ
埼玉県さいたま市在住
国内目標  国体SKEET種目TRAP種目両方に出場(平成28年に達成)
 TRAP、SKEET、D.TRAP3種目Aクラス取得
 100満射は達成済み(TRAP)
海外目標  オリンピック出場 ISSFファイナル出場 Beretta社からのAオファー(笑)
好きな食べ物  トマト、ナス、秋刀魚、焼肉、プリン
嫌いな食べ物  刺身、きのこ類(特に椎茸)、魚介類の練り物、シソ、パクチー、山菜系
好きな日本酒  万寿鏡、八海山、久保田、一の蔵、沢の井
趣味  ルアーフィッシング、サバゲー、手作り餃子、マッサージ
休日  15時間くらい寝る、整体、パチンコ、HPの更新  最近は子守(^^;
好きな射撃場  栃木県総合(閉鎖中)、京都府(閉鎖中)、那須国際、ブルネイ王立射撃場
ホームグラウンド   ニッコー栃木綜合射撃場 (Team NIKKO)
使用競技銃暦 ミロク1800HS⇒FN-D3⇒ミロク2800HS(ハイリブ)⇒PerazziMX11⇒PerazziMX8(スパーベロックス)⇒DT10(初期型:黒)⇒DT10(中期型:白)⇒SO5(1ヶ月くらい...orz)⇒DT10(29.5インチ中山モデル:黒)⇒DT10(29.5インチ別注モデル:白)

今後はPerazziMX2000/4を使ってみたい。DT11のハイリブも良さそうだけど重いだろうなと...。
過去の使用銃で一番適当に撃ってあたるのはミロク2800HS(5000T)でした。
PerazziMX2000/4ならば弾着は5000TでトリガータッチはPerazziが実現できるので興味津々な今日この頃。
個人的にはDT10(DT11)に5000Tの銃身の組み合わせが完璧か?
でも銃身はボーラ鋼のPerazziの方がショックは少ないんですよね。

パソコン暦15年(H.25.2月現在)
1998年8月にHPの立ち上げ予定をしていましたが突然ウィンドーズ95の停止によりHPのデーターがすべてパアになりました。消えた1ギガのデーターはいったい何が入っていたのか今はもう不明。この時点でやる気を無くして1年後再始動。

その後パソコンの自作を繰り返し現在4台目。その4台目に不運が続きHDDは3台が1年以内にクラッシュ、CD-ROMも2台壊れて今はDVD-ROM。
使用4年目にしてCPUが真っ黒に!新しいPCが欲しい今日この頃です。

2012年にOSをWin7に入れ替えマシンも新しく組みなおしました。自作PC7台目のマシンも、いまいち動作が不安定...。やはり64bitは避け32bitにしておくんだと後悔先たたず...。orz
フォトショップもついにバージョンが古くWin7には対応しなくなり買い換えないと画像の加工が出来ない状況に!

 最近の独り言......

平成26年度からスキート種目にチャレンジしております。
平成26年の長崎国体は埼玉県内の予選会では3位になりましたが、選手として選考してもらえませんでした。
平成27年の和歌山国体は関東ブロックで3点足りず、惜しくも国体出場となりませんでした。
平成28年のいわて国体は三度目の正直で出場を果たしました。

トラップでは参加している国体ですがスキートで初参加を果たし色々勉強になりました。
成績は振るいませんでしたが、国体での点数が現時点でのスキートの実力なのでしょう。練習で当たっても本番で当たらなければ意味がありませんから。

トラップでの国体とスキートでの国体では中身はだいぶ違いました。
スキートの国体は、もうお腹一杯と言う気持ちが半分、今回出場して得た情報や経験をもとに、もう一度参加してリベンジしたい気持ち半分です。

もしも、もう一度参加したらもっとうまくやる自信はあります。
ブロックが終わってから本番までの練習の取り組み方、現地入りのタイミングや公開練習でやるべきこと、本番の会場でのスケジュール管理などです。

トラップでの経験は30%くらいしか役に立たず、やはりスキートでは1年生でした。
来年度は、せっかく始めたスキートですからトラップを撃ちつつスキートも併用していきます。

主な競技暦
1994年 広島アジア大会出場D.TRAP種目
日本クレーTRAP種目最高点 94点 AAクラス
1995年 ソウルW.C 千葉W.C出場D.TRAP種目
日本クレーTRAP種目最高点 89点 Bクラス
1996年 日本クレーTRAP種目最高点 94点 AAクラス
1997年 ソウルW.C 出場D.TRAP種目
日本クレーTRAP種目最高点 90点 Aクラス
日本クレーD.TRAP種目最高点 138点 Aクラス
1998年 エジプトW.C ブルネイW.C バルセロナ世界選手権
バンコクプレアジア バンコクアジア大会D.TRAP種目
出場
全日本選手権D.TRAP種目優勝
日本クレーTRAP種目最高点 93点 AAクラス
日本クレーD.TRAP種目最高点 140点 AAクラス
1999年 クウェートアジア選手権D.TRAP種目個人5位 団体2位
熊本W.C イタリアW.C フィンランド世界選手権出場
D.TRAP種目
全日本選手権D.TRAP優勝
日本クレーTRAP種目最高点 94点 AAクラス
日本クレーD.TRAP種目最高点 141点 AAクラス
2000年 アジア大陸選手権出場予定だったが体調不良のため辞退
日本クレーTRAP種目最高点87点4年ぶりにBクラス落ち確定
2001年 ソウルW.C DT出場個人25位
日本クレーTRAP種目最高点95点 AAクラス
日本クレーD.TRAP種目最高点 134点 Bクラス
全日本選手権D.TRAP優勝
2002年 上海W.C DT出場個人 52/54位
ズールW.C DT出場個人 47/71位
ラハティ世界選手権 DT出場個人 59/69位
バンコクアジアクレー選手権DT出場個人10位
日本クレーTRAP種目最高点94点 AAクラス
日本クレーDT種目最高点135点 Aクラス
釜山アジア大会 DT出場個人12/27位
2003年 日本クレーTRAP種目最高点90点 Aクラス 
関東選手権TRAP種目5位
イタリアW.C出場39/65
キプロス世界選手権63/71
全日本選手権D.TRAP3位
2004年 アジア大陸選手権 DT出場個人19/34
日本クレーTRAP種目最高点88点 4年ぶりにBクラス落ち確定
2005年 日本クレーTRAP種目最高点91点 Aクラス 
全日本選手権D.TRAP優勝 
平成18年度強化指定選手枠獲得 
2006年 日本クレーTRAP種目最高点94点 AAクラス
日本クレーD.TRAP種目最高点137点 Aクラス
平成19年度強化指定選手枠獲得
アジアクレー選手権シンガポールDT出場 個人6位 6/34
第61回のじぎく兵庫国体TRAP種目出場 個人15位 15/141
トラップ種目団体3位 クレー射撃競技総合優勝
2007年 日本クレーTRAP種目最高点95点 AAクラス
釜山W.CDT出場 42/46     
2008年 日本クレーTRAP種目最高点91点 Aクラス 
アジア大陸選手権 DT出場個人26/29
2009年 日本クレーTRAP種目最高点94点 AAクラス 
2010年 日本クレーTRAP種目最高点88点 6年ぶりにBクラス落ち確定orz
2011年 日本クレーTRAP種目最高点94点 AAクラス
第66回おいでませ山口国体TRAP種目出場 個人3位 3/141
トラップ種目団体3位 クレー射撃総合7位
2012年 日本クレーTRAP種目最高点91点 Aクラス
2013年 日本クレーTRAP種目最高点95点 AAクラス(10月現在)
第68回東京国体 スポーツ祭 2013 TRAP種目出場 個人32位 32/141
トラップ種目団体7位 
2014年 日本クレーTRAP種目最高点93点 SKEET種目最高得点88点
 2015年 日本クレーSKEET種目最高得点89点 
 2016年 日本クレーSKEET種目最高得点89点 TRAP種目暫定Aクラス 
第71回いわて国体 2016 SKEET種目出場  個人74/96位 スキート種目団体22位