ガンクラブのルール 基本的に国際ルールを適用しておりますが下記のように改定されています。
 
トラップ
1.100枚撃ちで100点満点制
2.10秒ルールは適用しない
3.使用装弾のグラム数の規定はない(32gでもよい)
4.レフリー、スコアラーは順番に2名ずつ交代で行う


スキート
1.100枚撃ちで100点満点制
2.本人の希望でISSFタイマー、ISSFノータイマー、Japanルールを選べる
3.自責の場合は撃ち直しなし(同射、逆撃ちは除く) 例:ダブルの後矢が間に合わなくて撃てなかった等
4.初心者以外はフリースタイル禁止(必ず挙銃動作を含む)
5.使用装弾のグラム数の規定はない(32gでもよい)
6.レフリー、スコアラーは順番に2名ずつ交代で行う
早出賞 当日先着16名に粗品とトーナメントの参加権を差し上げます。
この早出賞は朝の集まりを良くする為に考えだしたことです。今でこそ全国的に採用されているようですがおそらく当店がこの業界で一番初めに行ったと思います。
チャレンジ 主催者が過去のデータより各自の目標基準点を設定し1ラウンド終了後クリアーできそうだと思ったらエントリーをします。同点以上撃つことができれば装弾券を獲得できる順位を争うのとは別に自分との戦いを楽しむ企画です。
当日トーナメント 先着16名に入った方が自動的にエントリーされ主催者が独自に対戦者を設定し2回戦以降はハンデを設けつつ各ラウンドの得点で争います。優勝者は装弾券を獲得できます。
ファイナル この制度は各クラス優勝者がすべての射撃が終了後行う決勝戦です。当然ハンデ戦で行いかなりのデットヒートが繰り広げられ観戦も見ごたえがあります。優勝者は装弾券を獲得できます。

ルール
1.1ラウンド25枚撃ちで行う
2.ラウンド開始前に試射ができる
3.ハンデは主催者が独自に設定する
4.Aクラスも心の余裕ハンデが1枚もらえる(各クラスに1枚ずつ増やすので結果は同じ)
5.完全満射(実写)の場合はハンデ満射者がいても無条件で勝ちとなる
6.完全満射以外で同点の場合は(ハンデ含む)シュートオフを行う
7.シュートオフにハンデはない
8.シュートオフの前に試射をすることができる
9.シュートオフの射順はじゃんけん等で決める
クラス分け 半年に1回、1月と7月にクラス分けを行います。各クラスへの移行は半年間での実射最高点が採用されます。

Aクラス 86点以上
Bクラス 76点以上
Cクラス 66点以上
Dクラス (初心者クラス)

Dクラスのみ得点設定がありません。主催者側が独自に判断してDクラス→Cクラスへの昇格は突然行います。またCクラス→Dクラスへ落ちることはありません。